祝福されない子ども

高校のときの女友達が、付き合っている彼氏を取られたらしい。
しかも、これまた高校のときのクラスメイトに!女子高だったので40人が三年間同じ教室にいて、すごく仲良しだった。
まさか、彼氏を取った、取られた、の話をするときが来るだなんて。

その話を聞いたとき、ショックが大きすぎて開いた口がふさがらなかった。
同窓会を開催しようと思って、出席を取る係だった私はメールでやりとりをしているときに、やたらと「誰が来るの?」と聞いてくる子がいるな〜と思ったら、その子が取った張本人。

もう一人幹事がいて、その子が名簿を記入していたので、誰が来るのか聞こうとしたら、「実は…」という風に一件の顛末について聞かされた。
取られた子が最初に相談してきたときに、なだめるのが大変だったそうだ。

取った子は現在その男性の子どもを妊娠中で、入籍したという。
招待制のSNSを通じて、卒業後もクラスみんな近況を日記に書いたりしていた。
それぞれコメントしあっていたので、誰が結婚したとかそういうことはだいたい把握していた。

そういえば、男を取った子は最近、ため息交じりの鬱なポエム調の日記をよく更新していた。
コメントしずらいな〜と思っていたが、後から不倫のことを知ったので、自分が悪いのによくもポエムなんて書けたね!と思う。

子どもが生まれたら、みんなでお金を集めて出産祝いを贈るのが慣例だったが、だれもしなかった。
生まれてくることを祝福されない子ども。
なんて可哀想なんだろう。

«