お泊りに最適なムード満点なコテージ

彼と私があつきあい始めた頃、大学の夏休みを利用して沖縄旅行に行くことになりました。
お互いダイビングが趣味で、「二人でいろんな海に潜りに行けたらいいね」と話していたので、スムーズに宿泊先や飛行機・レンタカーの手配が完了しました。

宿泊先に選んだのは、さとうきび畑とダイビングスポットとしても有名な真栄田にあるコテージです。
沖縄の絶景を独り占め、いいえ二人だけのものにしたような絶景に恵まれたコテージは、実は前から一度は泊まりたいと思っていた場所です。

コテージのオーナーのこだわりのある家具でまとまられた室内は、バリ島のリゾートホテルを思い出させます。
テラスにあるジャグジーに二人で何時間も入り、満天の星空をいつまでも眺めました。

朝は鳥のさえずりで目が覚め、テラスで沖縄の新鮮な野菜やフルーツたっぷりの朝食をとりました。
また二人で行きたい場所が増えました。
本当に素晴らしい場所でした。

沖縄が、長く旅行や観光のスポットとして人気なのは、異国情緒あふれる雰囲気と人々のふんわりとした佇まいでしょうか。
あの沖縄独特の言葉、耳にするだけで癒されます。

もう一度行きたいと思っても、実はもう破局してしまったので、実現は難しいでしょう。
おまけに多額の借金をしてしまったので、ますます愛想が尽かされたのかもしれないですね。
趣味に走り過ぎて、金銭感覚がマヒしてしまったのは、全て自分のせいなのです。

今は高額なバイトで働いています。

天然石でできた小ぶりなもの

ピアスの中心は淡いピンク色の珊瑚でできた小さな丸い石で、その周りを金で花びらの様に囲った小ぶりで上品なデザインです。

私の一番お気に入りのピアスは、両親からもらったピアスです。
社会人になって初めて沖縄旅行をプレゼントした時に、お土産として買ってきてくれました。
ピアスの中心は淡いピンク色の珊瑚でできた小さな丸い石で、その周りを金で花びらの様に囲った小ぶりで上品なデザインです。
しかし、当時の私は大ぶりのアメリカンなデザインのピアスが好みで、貰った時正直使わないだろうなぁと思っていました。
そんなある日、友人の結婚式に招待された時に、結婚式様の装いに似合うアクセサリーに悩み、両親に貰ったピアスをつけていくことにしました。
それまで一度もこのピアスを直接つけたことがなかったのですが、実際つけてみるとすごく素敵なのです。
ピンクは私に似合わないと色だと思っていましたが、珊瑚特有の淡くてオレンジがかったピンクは私の肌色にしっくりきて、珊瑚を囲んだ金も主張しすぎず良いアクセントに思えました。
実は、私のピアスの穴は自分で穴を開けたせいでちょっと変わった位置に開いているのですが、その穴の位置に合うピアスを探すのはなかなか大変です。
でも、両親に貰ったこのピアスは私のピアスの穴の位置にもピッタリで驚きました。
それからと言うもの私は仕事の時以外常にこのピアスを付けるようになりました。
周りにも褒めてもらえて嬉しかったです。
ある日うっかりこの大事なピアスを片方なくして以来ほかのピアスはつけていませんが、このピアスを上回るくらい私に似合うものが手に入ったらまたつけたいです。
両親の選ぶものは凄いなと思います。

«
»