大好きだったのに別れて

両想いで付き合い始めるのは、実は難しい。
付き合ってからも相手を好きでい続けるのは、もっと難しい。
こんな風に恋愛をするのはとっても難しいって分かっていて、その中で彼とうまく付き合えていた時間はとても幸せでした。

喧嘩もたくさんしたけれど、喧嘩した分だけ絆が深まったと実感していました。
私は彼となら一生一緒にいたいと思ったし、彼もたぶん同じような気持ちだったと思います。

でも、彼の言う「ずっと一緒」はあくまで曖昧な「ずっと」で、「一生」とか「10年後の未来」とか具体的なものではありませんでした。
特に贅沢がしたいわけはなかったけれど、私は普通に結婚して、2人くらい子供を産んで家族を作りたいと考えていました。

結婚式を挙げて、ウェディングドレスを着たいと思っていたし、ハネムーンで海外旅行にも行きたかった。
そのためには現実的に貯金をしないといけないし、年齢的にはそろそろ段階を踏まないといけなくて、内心私は焦りまくっていました。

でもあんまりしつこく言うのもかわいくないから、随分長い間自分から言えないで我慢していました。
そんな時に事件が起きました。

彼が相談もなく貯金をはたいてバイクを買ったのです。
それを聞いた瞬間、私は不安や怒りが一気に爆発しました。

彼は寝耳に水で驚いていたけれど、驚かれるのが情けないやら悲しいやらでますます私はヒートアップしてしまいました。
それからも色々あったけれど、きっかけはあれだったと思います。

そこからぎくしゃくし始めて、何だかうまくいかなくなりました。
大好きだったのに、うまく話し合うことができなくて、乗り越えられなかったことが今でもとっても悔しくて悲しいです。

«