ある夜のこと

ある夜のことです。
電話がかかってきて、でてみると相手は、警察署からだったのです。

旦那が、飲酒運転をして警察署にいるから、迎えに来てほしいと言ったのです。
私は、またか…と思ったのだ。

旦那が飲酒運転をして捕まったのは、これで2度目だったのです。
迎えに行くと旦那は、反省している様子は全くなかったのだ。
私は、怒りを通り越してあきれてしまったのだ。

旦那は半年間の免停となったのだ。

免停の間、私は旦那の会社の同僚のところまで毎日、送っていくことになるのだが、私も仕事をしていたし、子どもの保育園への送り迎えは私がしていたので、少しは控えるかと思っていた酒も全く控えず、外で飲む時は、送り迎えもしなくてはならなかったので、とても大変だったのです。

»