結婚に求める理想像

20代後半、30代になると結婚というのは、誰もが自然と考えるものです。
恋愛と結婚は違う、と言われるのは家族になるのだから、お互いの価値観や、親戚付き合い含めて適性だと思う人をみつけなければいけません。

では、男性と女性それぞれが結婚をするにいたって、大事なものは何なのでしょうか?
結婚相手に求めるもの(女性)
1位 経済力 2位 包容力 3位 信頼力 4位 寛容力 5位 決断力 
結果的には経済的にも精神的にも頼れる人が女性にとっての理想の夫像です。

愛だけでは駄目ということですね。
これが完璧にそろってなおかつ容姿も整っているのならもう完璧ですね。

また、結婚相手に求める男性の仕事は人気なのがやはり「公務員」です。
安定を求めているのは昔も今も変わらないということですね。

結婚相手に求めるもの(男性)
1位 性格 2位 価値観 3位 容姿 4位 経済力 5位 年齢 6位 家事の腕
男性の求めるもので圧倒的に多かったのが性格です。

これは20代から40代の独身男性が求めているということです。
やはり性格が合わないとやっていけないですよね。

また、ランキングには書いていないですが、結婚してから過ごす時間で圧倒的に多いのが、沈黙の時間です。
この沈黙というのは、だまっていて気まずいという意味ではなくて、いい意味で自然にゆったりとした時間が流れることです。

好きな人と一緒にいるときに、特に気をつかわず、しゃべってはいないのに、とても居心地がいい。
なんて時がありますよね。
一緒に一生をお互いに過ごすのですから自然体でいられる時間、「沈黙の時間」がとても大事になります。

でもそれはきれいごと。
離婚の原因は「性格の不一致」と「性の不一致」であり、特に後者は子孫を残すためだけの行為ではありませんから、徹底的に相性を求めてくださいね。

アダルト動画おすすめ無修正
アダルト動画おすすめ無修正
フリーのAV動画も視聴可能な無修正動画集
dougahakkutsu.com/

»