特殊婚活

婚活パーティーといえば、いわゆるお見合いパーティーや「ねるとん」のようなものを思い浮かべる。
しかし最近では一風変わった婚活パーティーが開催されているようで、私は行く気はないが、そんな切り口もあったんだ!と感心している。

共通の趣味を通じて仲良くなろうというコンセプトだが、書道や陶芸、美術鑑賞という落ち着いた趣味が好きな男女が出会うパーティーもある。
というか、もはやパーティーではない。
サークル活動のようだ。

しかし、「良く思われたい」という気持ちが邪魔をしてしまい、美術鑑賞に集中できなかったり、上手く筆を握れないこともあるのではないだろうか。
そんな心配もある。

より距離が近づくと言われているのは料理婚活と登山婚活。
料理婚活は料理教室が主催していることが多いようだが、まさに「初めての共同作業」を通じて会話を楽しんでもらうコンセプト。

聞いた話によると、料理婚活は女性の「どや顔」が炸裂しているらしく、ターゲットの男性をめぐって、女同士の小さなバトルが勃発することもあるんだとか。
一つしかないヘラをなかなか貸さないとか、そんな一面を男性が気づいてしまったら一気に幻滅するような気がする。
あとは、体を動かす登山婚活。

同じようなジャンルではスキューバダイビング婚活、マラソン婚活など。
同じくらいの体力レベルのメンバーを集めることが多いので、同じ目標に向かうことができる。
女性はメイクやヒールで着飾ることができないので、内面の充実度を試される。

こんな色んな婚活メニューを見てみると、マンネリカップルのデートに良いのではないかと思う。
一つのテーマを通じて互いを見つめ直す機会になると思う。

»