憧れの先輩と再婚予定

私が育児サークルでお友達になったママは、20代でマイホームを持ち、節約上手な奥様として雑誌にも掲載された経験の持ち主です。
子供とご主人には、冷凍食品を一切使わず、毎朝お弁当を作り、栄養管理もバッチリです。

育児サークルで一緒だった頃はトレーナーに髪は一つ結びで、学生のようイメージの清楚な人でした。
長女を有名私立幼稚園にお受験させ、教育にも熱心です。

ところがある日、髪はバッサリとショートヘアーにし、金色に染め、ピアスにネックレス、ホットパンツに下着透け透けのTシャツで、ショッピングしていました。
別人だと思っていたら、向こうから声をかけられ、私はびっくりしました。

話によると、ご主人と別居中で、近いうちに東京に住む彼氏と結婚するらしいのです。
高校時代の憧れの先輩とMSNを通じて交流が深まり、会ってもいないのに結婚の約束をし、現在は子供を連れて母子寮にいるそうです。

そんなドラマのような出来事が、この田舎で起こっているなんて、驚きました。
世の中、わかりませんよね。
人って突然のように豹変したりします。

付き合う人によって、自分が磨かれるか、墜ちていくかの二通りです。
20代でマイホームを建てたのは、単に自尊心のためだったのかも。
マイホームを持つことは美談のように言われますが、大きな借金と引き換えに手に入れるものですよ。

本当の金持ちは、不動産を活用しますからね。

«
»